So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車MONO ブログトップ
前の10件 | -

F6RにContinental Competitionでどうでしょう? [自転車MONO]

先週届いたFAST FORWARD F6RにContinental Competition(22C)を履かせてみた。
初めてのチューブラーだが、脳内でのシミュレーション通りに上手く行ったので、確認の意味も兼ねて記録に残しておくことにする。

用意したのは以下の通り。
タイヤ(Continental Competition)、リムテープ(TTP-1)、無水エタノール、タイヤシーラント、シーラント用インジェクター、それから写真にはないがカセットにはDuraの12-25をチョイスした。

002.jpg

作業を始める前に、タイヤにバルブエクステンションを付て、8barほど空気を入れる。
水につけてバルブエクステンションの継ぎ目等から、エアー漏れのないことを確認する為だ。

001.jpg

タイヤに問題がなければ、いよいよホイールに履かせる作業だが、新品のホイールなので、まずは慌てずに脱脂から…。
厚手のガーゼに無水エタノールを付けて、タイヤとの接着面をしっかりと脱脂する。
意外とキレイになる…と云うことは、意外に汚れていると云うことになる^^;

次にTTP-1をリムに貼るのだが、丁寧に出来るだけブレないように貼る。
また一度貼った場所からテープを剥がすと、シワが寄ってムラになったりするので注意が必要だ。
しつこいようだがタイヤは自分の命を乗せている。
気に入らなければやり直すことを、強くお勧めする。
TTP-1は決して安くはないが、タイヤが剥がれて落車するよりはマシだ。

003.jpg

TTP-1を貼り終わったら、両端のフィルムを剥がして外側に折っておくのはご存知の通り。
タイヤに少し空気を入れ、ホイールに沿って伸ばす感じで嵌めて行く。
最後は少し力が必要だが、コツをつかむとそれほど苦戦せずに嵌る。
エアーを入れ、タイヤがリムの中心からブレていないか、しっかり調整することも忘れずに…。
TTP-1のフィルムを剥がすのは、最後の最後…貼る時と同様ゆっくりと丁寧に…

004.jpg

フィルムを全部抜き取ったら少しエアーを抜き、掌でタイヤをリムに押し付けるようにグルッと一周。
その後、エアーを10barまで入れて完了!
なお、ブレーキーシューをカーボンリム用のものに交換するのを忘れないように…。

こいつ(F6R)は本来 SuperSix EVO用なのだが、肝心のバイクがまだなので、取りあえずScottに履かせてみた。
色合いが似ているので、なかなかカッコがよろしい^^

005.jpg

シーラントをどうするか、今日のところは考えることにする。
車重はペダル込で7.6kgと云ったところ、アルミフレームとしてはまぁまぁだろう。
本当ならばこの新しいホイールとチューブラータイヤの威力を体感しに、どこか走りに行きたいところだが、年末に向けて忙しくて仕方がない。
まったくさぁ、どうにかなりませんかねぇ…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

FAST FORWARD F6R 到着 [自転車MONO]

チューブラー用のホイールが遥々海の向こうから届いた。
FAST FORWARDのF6R(60mmリム)カーボンホイールである。

001.jpg

おなじみWiggleのクリスマスセールに加え、20%OFFバウチャーでついにチューブラーに手を出してしまった^^;
@mzkppさんからBORA2のことを聞いて、いずれはチューブラーだろうなぁ…とは考えてはいたが、まさか今年中に購入することになろうとは、仕事のストレス恐るべし!…と云うことにしておこう(苦笑)

002.jpg

それにしても、自分もとうとうチューブラーかぁ…
チューブラーが良いことは分かっているのだが、ツール・ド・フランスでの有名なベロキの落車(これはダウンヒル中にチューブラータイヤが剥がれた為に起きた)を知ってから、自分で貼ったタイヤに命を預ける自信を持てなかったからで…

004.jpg

そんな自分がチューブラー用のホイールを購入したのには、ミヤタのTTP-1と云うリムテープ(早い話がタイヤをホイールに貼り付ける両面テープである)の存在が大きい。
このTTP-1がどれだけ画期的なのかは、ちょっとググッていただければすぐにでも分かるだろう。
そんなこんなで、ようやく自分もチューブラーを履く決心をしたと云うことだ。

005.jpg

11月27日の夜中にポチって現物を手にしたのが今日(12月3日)だから、一週間もかからなかったコトになる。(優先発送は頼んでいない)

付属品は2本入れ用のホイールバッグに、バルブエクステンション、ブレーキパッド、クイックシャフトと標準的だろう。
仕上げは期待よりも良く、どうやらHandbuilt in Hollandは伊達ではないようだ。

003.jpg

重さは実測値でフロント590g/リア700g(ホーイルのみ)
価格は日本円に換算しておよそ10万円、通関に係る税金等の費用は3,200円だった。
残るは実際に履いた時のレポートだが、肝心のタイヤが届いていないので、これは来週以降の宿題とさせて頂きたい。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

対栄村用汎用歯車型決戦兵器 [自転車MONO]

8月の栄村に備えてWiggleに注文した、カンパの13-29Tカセットが届いた。
ロックナットを回す治具も一緒に頼んだので、すぐにカセットを取り換えてみた。

これが↓29Tの卑怯なくらいに巨大なギアだ(笑)

IMG_0892.JPG

試しに家の周囲の坂を登ってみたが、笑っちゃうくらいに回る^^;
小野田坂道クンではないが、もう30回転上げますっ!ってな感じだ。

天気次第だが来週辺りにヤビツでも行くか…などと考えている。
その時に、ある程度の距離を走れるだろう。

ちなみに、一緒にdhbのレーパンも頼んでみたのだが、思ったよりしっかり出来ていた。
通勤で使っているとレーパンは消耗品なので、この安さは助かる。
もう少し注文しておこう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPEEDPLAY ZERO用クリートカバー [自転車MONO]

前回のブログにも書いたが「SPEEDPLAYの替クリートが高いよ~」「コンビニ歩くときツルッツルで怖いよ~」ってコトで、クリトカバーを買って来た。

実はSPEEDPLAYが届いた翌日に船橋ララポ内の某店×2とその隣の某店、計3軒(全て大手チェーン店)見て回ったのだが、そのドコにもSPEEDPLAY用のクリートカバーは置いていなかった。
(SPEEDPLAYのペダルは全店共に置いてあったが…)

仕方がないので今日、お昼休みに御徒町の「ASAZO」を覗いてみたら、いとも簡単に見つかる(苦笑)
それにしてもASAZOよりも数倍広くて、同じ系列のはずのララポ隣の某店に何故ないんだ?

つ~訳で、買って来ましたよクリートカバー。

003.png

これでお値段は2000円チョイ…精神的な安心料だと思えば安い買い物。
もちろん、お試しは週末ね^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPEEDPLAY ZERO Titan キタ~っ [自転車MONO]

サイクルモードでBH G5の試乗をした。
その時のインプレBlogをJP Sportsさんに応募したのだが、ラッキーなことにSPEEDPLAYのZERO Titanに当選、今日、家に戻るとその荷物が届いていた。

いや~、慣れない形状なので、走りにどう影響するのか全く分からないが、明日からの三連休は走りに行く予定なのでそこで試してみたい。
ゆっきぃさんのMadoneに載せてもらった時に一度使わせてもらったが、かなりカッチリと固定される感じだった。
いや…でも早く走ってみたいな^^

SPZERO.png

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

Bikeguy ORION(USB充電式) [自転車MONO]

以前、手に入れたフロント用BikeguyのGEMINI(USB充電式)が調子良いので、同じシリーズのリア用「ORION」を買ってみた。

Untitled-1.png

大きさはGEMINIとほぼ同じくらい、リア用なので赤色だ。
GEMINIとの比較は以下の通り。

LED色:
 GEMINI/白色
 ORION/赤色
LED数:
 GEMINI/2 LED
 ORION/4 LED
パターン:
 GEMINI/点灯・点滅
 ORION/点灯・点滅1・点滅2

ORIONの点滅パターンは下記の動画を参考に…





大きさの割りには、かなり目立つので夜やトンネル内も安心だ。
しかもUSBで充電出来るので、自分のように通勤に使っていても仕事している間に充電していられる。
しかもこのGEMINI/ORION共にバッテリーにリチウムポリマー充電池を使用しているので、追充電してもメモリー効果がほとんどない…らしい^^;

んな訳で、しばらく通勤に使ってみて様子をみてみよう^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Wiggle ブランド?のdhbシューズ [自転車MONO]

19日にWiggleでIYHした、タイヤとシューズが24日に届いた。
一週間かからずに、しかも今度は何事もなく無事に通関^^;

まぁ、タイヤは実績があるので、そのまますぐに交換。
これで11月1日のもてぎエンデューロは新品のタイヤで臨むことになる。

さて問題は…例のお安いMTBシューズ^^;
dhbなるブランドはWiggleのオリジナルブランドと聞くが果たして…。
箱を開けると…まぁ、こんなものかなぁ?な箱に入ったシューズ。

シューズ自体の出来は「まぁまぁ」可もなく不可もなく…と云ったところ。
重さは…ちょっと重いかな…
Poor fitを覚悟していたが、履き心地も悪くはない。
買ったのは41サイズなのだが、つま先が少し余裕がある感じにしては、幅がパンパン^^;
でもこれは、自分がEEEなので仕方がないかな?
自分と同じEEEの人は、ほぼ同じ状態になるのではないかと思う。

014.jpg

実際にシマノのSPDクリートを付けた状態で、アスファルトの路面を歩いてみたがクリートがカチャカチャと音をたてている感じはしなかった。
気になるところと云えば、全てベルクロなのでやはりアッパーの剛性が悪いが、これもまぁ想定の範囲内。
そう云えばそのベルクロの部分がちとチープかな?
でも5,800円くらいの買い物としては、今のところ余裕で合格点がつけられると思う。
あと気になるのはシューズとしての「寿命」だね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Wiggle ヤッホ~♪ [自転車MONO]

何だか最近、Twitterでつぶやくだけでコト足りているんで、ブログの更新が進まないのだが…。
まぁ、一週間に一度くらいはネタを書き込んで置くくらいの元気が欲しいモンだがねぇ…

でっていうコトで来週はJapanCup、そしていよいよその次の週には「もてぎエンデューロ」が迫っている。
幸い?愛車SLX01クンは無事に剥離骨折からも回復し、絶好調~っっ…なハズなんだが、ん~っ、絶好調過ぎて手を入れるトコがない~

ホイールのベアリングをセラミックにする?(今のベアリングが渋くなってからでいいよね…)
シート変える?(長距離走るワケじゃないし、今からセッテッング出すのもマンドクセ…)

あ~、何にもいじるトコね~っっ!
…と諦めかけたその時、メーラーに届いていたWiggleからのDMを思い出した。
送っておくもんだねぇ…DM
どこかの誰かさんよりも遥かに短いスパンで送られて来て、イラつくことの方が多いんだが、こうして思い出すんだからやはり効果はあるってことかぁ…。
よし!こうなったらWiggleでIYHだっ…とばかりに、「(ヤッホ~、ヤッホッホ~、Wiggleヤッホ~♪)」と(心の中で)ヌーブラヤッホーをパクリながらしばらくのブラウジング。

ってな感じで、どうにかこうにか買いたいものを二点ほどリストした。
まずはタイヤだ、タイヤ!
SLXを買ってからまだタイヤは替えていない、まぁ、そろそろ新しくする時期だよね。

うん、せっかくだから Open Corsa かぁ? それとも Pro3 にしちゃおうっかな~などと、考えた挙句…結局は、今までと同じ Continental Grand Prix 4000S に落ち着いた^^;

Untitled-2.png

理由はとにかく「実績」重視…何の実績かと云うとパンクだ。
4000Sは前の4000と合わせても、レースやイベント中でのパンクは皆無。この実績は大きい。
多分に精神的な要因だが、それでも安心して乗れると云うのは大事…なのだ。
価格は国内価格よりも一本辺り2,000~2,500円ほど安く、国内で二本買う値段で三本買える(三本は買わね~ケド)

次に通勤用のMTBシューズ。
今のSIDIはもうかれこれ2年以上履いている。
キチンと手入れはしているし、靴としては全然何ともないのだが、さすがに多少のヘタった感は否めない。
…とは云え、まだSIDIがピンピンしているのに良いのを買ってもしょうがないので、まぁ、ダメ元で安いヤツを買ってみることにした。

Untitled-1.png

dhb^^;とか、明らかに怪しげなブランドだが、どうやらWiggleのオリジナルのようだ。
しかし、いずこの世界もそうなのだが、やはり使い心地が良くて長持ちするものは、どうしてもそこそこの値段はする。
まぁ、半年もてばいいかな?と全く期待はしていない。
価格は日本円で5,800円くらい…推して知るべし…だろうなぁ^^;

つ~訳でこの二つをIYHしたのだが、後は税関の抜き打ち検査に引っかかって消費税を取られないように祈るばかりである。
取られても大した額にはならんと思うけど…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワイヤーロックと充電式LEDフロントライト [自転車MONO]

いつも…なのだが、皆で走りに行った際、昼食時等には友人らが用意しているワイヤーロックに便乗留めさせて頂いている^^;
まぁ、さすがに毎回は如何なモノかと自覚しているので、今回、Amazonで購入することにした。
ついでに充電式のLEDライト(フロント用)の小さいものも注文してみる。

CIMG0709.JPG

これで、次回のサイクリングにはワイヤーロックを持参出来ると云うものだ^^;
ついでに買ったLEDライトは何だか、点滅がハデだが白色LEDの明るさも十分だし、陽が短くなって来るこれからの季節には役に立ってくれそうだ。



充電式なので、ランニングコスト的にも問題ないだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

deuter RACE X AIR [自転車MONO]

「じて通」にかかせないのが、着替えやらを入れるバックパック。
日々使用する物なので、使い勝手は勿論、丈夫さも大切なポイントである。

「じて通」を始めるとほぼ同時に買ったのが、deuter(ドイター)のSUPER BIKE SL。
14リットル+4リットルと容量も十分。
何よりもdeuter独自のエアストライプシステムにより、背中の通気性が保たれているのが快適。
しかも丈夫さも折り紙つきだ^^

…とは言え、そろそろくたびれて来た。
まぁ、もうかなり使い込んでいるからなぁ…

そんなこんなで、新しいバックパックを買おうか…と思っていたところ、先日のMt.富士ヒルクラ会場のdeuterブースで、RACE X AIRを見つけた。
しかも、値段もかなり安くなっている。
…という訳で、思わず衝動買い^^;

RACEX.jpg

容量は14リットル。
早速、通勤に使ってみたが、イイね^^
特に背中はSUPER BIKEより快適。
アドバンストエアコンフォートシステムは、風が通っているのがちゃんと感じられる。

これで、バックパックが二つになった。
今までは週末に洗っていたけど、これからは汗をかいても交互に洗いながら使えるわ^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 自転車MONO ブログトップ
メッセージを送る