So-net無料ブログ作成
Scott Speedster S20 ブログトップ

Scott Speedster S20 もてぎ仕様 [Scott Speedster S20]

月末の「RUN and BIKEもてぎ」に備えて、通勤用に使っていたSCOTT Speedster S20をアップグレードしてみた。
アップグレードと云っても、いじる箇所はコンポーネントを105からULTEGRAにする程度の軽めのもの。
そのULTEGRAもPinarelloからの移植なので、出費もケーブル程度で他はほとんどない…。
ハズだったんだけどね~(笑)
色々と想定外のことは起きるもので、それはまぁ、後ほどのお話。

IMG01.jpg

さて…愛しの通勤快速ちゃんは2006年モデル。
オーナーだからと云う訳ではないが、2006年はSpeedster S20として最も出来の良い年の一つだと思っている。(ワインかよっ^^;)
通勤で酷使しているが雑に扱ってはおらず、手入れも欠かしたことがないので、コンディションとしては悪くないはずだ。
しかし、なぜわざわざ古いS20を弄る気になったかと云えば、その理由は単純。
自分の持っているバイクの中で唯一、ノーマルクランクのバイクだから…である。

週末にBMCやPinarelloで走った翌日、通勤でSCOTTに乗るとわずかに戸惑う感じがあるが、走るうちにホントはこっち(ノーマルクランク)の方が自分には合っているんじゃないかと思うことがあった。
元々、トルク重視の自分のスタイルにも合っているような気もするし、もてぎの登りはバックストレート(約6%の登り)だけなのでコンパクトの恩恵もそう重視する必要はないだろう。

思い立ったら、すぐに弄りたくなるのが悪いクセ(笑)
翌日にはPinerelloからデュアルコントロールレバー、ブレーキ、前後のディレイラーが外されていた。
もちろん外したパーツらはクリーナーで洗浄し、それぞれ重量(実重)を測っておく。

IMG01.jpg

次は換装前のS20の重量計測。
ホイールは通勤用のR500のままで、およそ8.3kgだった。
さて、いよいよコントロールレバー、ブレーキ、前後ディレイラーを外して行くが、換装後の概算車重を算出する為に、外したパーツも軽く洗い重さを測る。

この時、S20から外した部品と、換装予定の部品の重量一覧は下表の通り。
薄青の項目が計測した実重、白地項目はカタログデータ、そして薄黄色のセルは換装したパーツを示している。

XLS.png

計算では7.8kg程度になるようだ。
出来ればあと500gくらいは軽量化したいが、S20のフレームで7kg前半の重量を実現するには、もう少し余分にお金を出さないとダメだろうなぁ^^;
まぁ、お遊びとしては7.8kgでいいだろう。

んで、ULTEGRAの組み付けはPinarelloでも経験済みなので、特に問題なく終了。
…となる予定だったのだけどね~(T_T)
リヤのディレイラーを調整しようとシフトをしても、一速しか上下しないぢゃないの(>_<)
取り付けてる時にはちゃんと動いてたと思うんだけどなぁ…と、色々とやってはみたものの、ダメなものはダメ。
結局、右側のメカ部分(ブラケット)を大急ぎでパーツで取り寄せることに…。
余計なところで出費がぁっ、くそぉぉぉ(涙)

そんなこんなで苦労の末に組み上がった SCOTT Speedster S20 もてぎ仕様。
シェイクダウンも無事に終わり、後はレース本番を待つだけになった。
残る最重要課題はと云えば…そりゃもちろんエンジン(人間)の方だわなぁ^^;

IMG03.jpg

nice!(2)  コメント(1) 

波乱万丈な通勤快速【SpeedSter S20】 [Scott Speedster S20]

G.W最後の一日、ジテツウに使っているSpeed Sterを久しぶりにメンテした。
洗車から各部のクリーニングおよび調整まで…ほぼ2時間コースと、かなりの時間をかけたお陰で見違えるように進むようになった。

ロードバイクはレーサー(SLX01)、コンフォート(F3:13)とあるが、コイツ(S20)はジテツウ専用の通勤快速クンだ。

確か買ったのは2007年の春くらい。
いきつけのショップで2006年モデルの特売品を見つけたのが付き合い始め。
この2006年モデルはフロントフォークがCR1タイプで、これもお気に入りの一つ^^

DSCF0003.JPG

自分のジテツウ距離は往復でおよそ50〜55km。
開発拠点に直接向かう時や、レース前には少し遠回りして60kmになることもある。
そんなこともあって、コイツが一番距離を走っている。
3万キロくらい…かなぁ…。
そして距離を走っている分、色々な目に遭っているのもこのバイクだ。
正に波乱万丈。

何しろショップで納車された帰り道、「逆走・無灯火・携帯いじりながら」の高校生ママチャリに突っ込まれて、いきなり傷モノになった(T_T)
その後…
 1)T字路で一時停止無視の車に突っ込まれる
 2)坂を下ってきたOLママチャリとほぼ正面衝突
 3)路駐からウインカーも出さずに突然走りだした、もみじマークに引っ掛けられる
 4)変則T字路から飛び出してきたMTBモドキに横から突っ込まれる
…とまぁ、大抵の事故には遭遇している(苦笑)

事故以外では…
 1)某都バスに幅寄せされる
 2)DQNレクサスに信号待ちしている時に絡まれる
 3)DQNワンボックスにクラクションを浴びせまくられ、前に回られて走行妨害される
 4)駐輪中にシートポストとシートを盗まれる
 5)駐輪中にシートポストだけ盗まれる
とこんな騒ぎもあったが、さすがにジテツウが増えてきた最近は車からの嫌がらせはなくなった。
(それとどうでも良いが、自転車(パーツ含む)を盗むヤツは地獄へ落ちろ!)

ただし、近頃は自転車同士の方が問題アリだ。
逆走チャリに舌打ちされるのは序の口で、信号待ちしていると後ろから文句を云うバカもいる。
こう云うマナーも道交法も守らないような自転車乗りは、正直、どうなっても構わないと思ってしまう。

DSCF0005.JPG

と、ちょっと話が脇にそれてしまった。
そんな訳で少しずつコンポも痛んで来ているので、F/Rのディレイラーとデュアルコントロールレバーくらいは新しい105に交換しようかな?とも考えている。
まぁ、お財布と相談だが、このバイクは一番乗っている時間も長いので、お金をかける価値は十分にあるだろう。

ちなみに…
Speed SterのSterって「マスター」のことですぜ、これ豆ね(笑)

DSCF0006.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

雨上がりのジテ通 [Scott Speedster S20]

仕事が忙しくて久々の更新^^;
そして「久々」と云えば、今日は正に久々に絶好の自転車日和だった。
暖かいしそれほど風も強くない。

問題は花粉と、何よりも朝方まで降っていた雨で濡れた路面。
花粉は年々、症状が軽くなって来ているのでイイのだが、濡れた路面は泥除けのついていないロードバイクで通勤する身には大敵だ。

ふと、去年の佐渡ロングライド用に買ってあったフェンダーを思い出した。
物置を探すこと数分、ありましたよ^^
SLX-01にはギリギリ付かなかったので、肝心の雨の佐渡LRには役に立たなかったのだが、Speedster S20には問題なく取付けが出来た。

IMG.jpg

まぁ、スタイル的にはカッコ悪いが、背に腹は代えられないってコトで^^;
もちろんフェンダーとしての機能は完璧!
でもリアのブレーキ廻りとかは見事に汚れたので、明日は気合を入れて洗車せんとね^^;

nice!(1)  コメント(0) 

通勤用ホイール SHIMANO R-500 [Scott Speedster S20]

去年から替えなきゃな~と思っていたのだが、ようやく通勤用SCOTT SPEEDSTER S20のホイールを新しくした。
通勤用なのであまり目立のはNG…また距離を乗る訳だから消耗品として考えた方がいい。
つまりメンテナンスしつつ長く乗る…と云うよりも、履き捨て的な感覚でホイールを選ぶと、必然的にSHIMANOのエントリーモデルであるR-500にたどり着く。

このR-500は価格的にも1万円ほどだし、デザインも地味で目立たない。通勤用には最適のホイールだと思う。
…と云うことで、R-500を買って来た。

R5002.jpg

今までのR-600からカセットを取り外して、パーツクリーナーできれいにしてから載せ替える。
ちなみにR-600⇒R-500の場合、ロースペーサーが必要になるので、ない人は予め購入しておこう。

作業はカセットを付け替えるだけなので省略。
タイヤ交換の時間を入れても、30分もあればお釣りが来る。
一応、ホイールが変わったので変速も調整しないといけないので、その時間を入れても小一時間と云ったところだろう。

R5001.jpg

しかしまぁ…ホイールが新しくなったら、リアディレラーのヘタリ具合が気になって来た。
次にチェーンを取り替える時には、リアディレイラーも交換しないと…だな。

nice!(1)  コメント(0) 

SPEEDSTER S20 メンテナンス [Scott Speedster S20]

昨日の大雨が恨めしいほどに朝から良い天気。
ったく、昨日がこの天気だったらな~(>_<)…などと、今更どうにもならんことを思いつつ、リペアしたSLX01を軽く走らせてみた。
まぁ、10kmチョイくらいで何かが分かるはずもなく、取りあえずは次の西湖クリテまで最終的な判断はお預けだ。

SLXを片付けた後は、通勤用Scottの整備。
木曜日の帰りは雨の中の走行だったので、洗車もしないといけない。
まずは洗車から…いつものようにフィルタークリーナーとカーシャンプー、カルナバワックスのレギュラーコース。

IMG_0346.JPG

チェーンオイルを吹いていから、次はヘッドのガタつきを締める。
後はブレーキワイヤーの調整と、最後にリアとフロントのディレイラーの調整。
特にリアは微妙にケーブルが伸びていたようだ。
しっかりと調整したら、嘘のように変速フィーリングが良くなった。

ここ最近、通勤用Scottは全て自分でメンテしているが、以前まではショップに出していた。
プロがメンテをすると、引き取って走って帰る時に思わず顔がニマつくほどフィーリングが良くなっているのを感じたものだ。
ようやく…と云って良いものかは分からないが、少なくても今日のメンテに関しては、そのレベルに近づいた気がする。

さすがにSLXまではまだ手が出ないが、通勤用のScottに関しては、今後、全てのメンテは自分でやってみようと考えている。

nice!(0)  コメント(0) 

B.B Cup交換 - Scott S20 [Scott Speedster S20]

ここのところ通勤用Scottのクランクを廻す際、かすかだが違和感を感じるようになった。
何ていうか、スムーズに廻らずにちょっと擦れるような感じ…。
原因は…よく分からない^^; 、んが、考えてみれば前回B.Bを交換してもらったのは去年のTdFの真っ最中…と云うことは、すでに一年は経っている。
まぁ、気休めかとは思うが、取りあえずB.Bを交換してみることにした。

メンテ本を読む限りでは、それほど難しい作業ではないようなので今回はDIY^^;
まずは情報収集から…。
最悪、手に負えなくなったら、行きつけのショップに泣きつけば許してくれるだろう…たぶん(笑)

そうそう…大切なことは、どうやらB.B CupにはBSAとITALIANの二種類の規格(?)があるようだ。
そこで今のB.Bをじっくりと調べてみたのだが、1.37 x 24TPIとある…My ScottはBSAという方らしい。
B.Bを回すレンチも専用の物が必要なので、それも一緒に購入することにした。

CIMG0647.JPG

この手のパーツが充実しているのは、行きつけのお店よりも、某ショッピングモール内にある某チェーン店。
店員さんに「105のBBカップありますか?」と尋ねたところ、「JISですかITALIANですか?」と来た^^;
「(ジ、JISだとぉ?)」と内心慌てながらも、何食わぬ顔で「BSAの方」と云ったら無事に通じてくれた^^;
残念ながら105のBBは在庫がなく、アルテグラグレードに…まぁ、今まではデュラエースグレードだったので、いずれにしてもグレードダウンなんですけどね^^;

さて翌日、休みの一日。
じっくりと腰を据えて、B.Bの交換にとりかかった!…のだが…^^;
いざクランクを外そうとしたら、工具が一つ足りないことに気がついた(T_T)
その名も「クランク取付け工具」という、100円もしないプラスチックの小さな工具。
しかし、これがないとクランクを外すことが出来ない。

慌ててB.Bを買ったショップまで車を走らせ、無事に工具を入手することが出来た。
レジで100円だけ支払うのも恥ずかしいので、ついでにチェーンも換えることに…。
通勤用だし、いずれにしても消耗品、105の安いヤツでいいや^^;

…ということで仕切り直して、翌日に作業のやり直し…。
交換するパーツと、必要な工具は下図のような感じ…。

CIMG0648.JPG

道具さえ揃えば、後は簡単。
・クランクを外し、古いB.Bを専用レンチを使い外す。
・B.B周りの汚れをクリーナで掃除する。
・グリスアップして、B.Bを取り付ける。
・外したクランクをクリーナーで掃除する。
・ワッシャやネジ類もクリーナで洗い、グリスアップする。
・クランクをグリスアップして取り付ける。
これで終了。
外した時と逆の順番で付けていけばいいので、難しい作業ではない。

んな感じで、これがB.B交換前↓

CIMG0651.JPG

そして、これがB.B交換後↓

CIMG0655.JPG

さぁ、後はチェーンを巻けば終了だぁぁぁ…と気が抜けたのだろう、最後にポカ!
チェーンを止めるピンを失くしてしまった(T_T)
どうしよう…ピンだけなんて、どこかに売っているんだろうか…
どうにかしないといけないんだけど…。

<2009年8月12日追記>
チェーンのピンだが、御徒町の○サゾ~でしっかり売っていた^^;
ついでにリアディレイラーのプーリーも、セラミックベアリングの物に交換。
105クラスだとベアリングって使ってないんだね^^; これはカンパも同じらしい…。
B.Bとチェーン、リアディレイラーのプーリー…これだけ変えただけなのに、随分と走りが軽くなった感じがする。
果たして気のせいか?
でも、リアディレイラーのプーリーは、BMCの方も交換しようかな^^;
</2009年8月12日追記>

nice!(0)  コメント(0) 

バーテープ交換 - Scott S20 [Scott Speedster S20]

今までの赤いバーテープが随分と汚れて来たので、メンテのついでに交換することにした。
通勤用なので目立つのもどうかと思い、新しいのは地味に黒にしてみたのだが…。

R0010153.jpg

ついでにBMCのサドルをSLRに交換。
しばらくは長距離ライドの予定はないので、短距離仕様にしてみたというところ…
試しに近場を乗ってみたが、F3:13につけていた時よりフィーリングが良く感じた。
(このサドルは骨盤が寝ると尻に悪い^^;)

明日は友人らと霞ヶ浦。
暑いのは分かっているので、無理せずにサイクリングモードで走るつもりだ。

nice!(0)  コメント(0) 

たかが…されど? [Scott Speedster S20]

SLX01のシートポスト騒ぎでかなり余分な時間を費やしたが、通勤用SCOTTの洗車も忘れてはいけない。
それに先日、盗難されたシートポストの代わりに、新しいシートポストをつける作業をしないと…ね。
さすがに今度はお安く、SMICA(スミカ)のアルミ。
ついでにシートも、F3:13に最初ついてたMostにランクダウン。

CIMG0641.JPG

またシート廻りを変えたついでに、シート高をちょっと前(1年くらいかな?)の高さに戻してみた。
そして洗車後、何キロか乗ってみたが、あまりの違和感に愕然…。
とにかく力が入らなくて、思うように前に進まない。
こりゃあアカンとすぐに今までの高さに戻したが、1cm(10mm)の違いなのにねぇ(苦笑)
(そもそもロードバイク、舐め過ぎ^^;)
たかが1cm、されど1cm。

でも正直、今の自分には1mmの違いは分からない。
5mmならば分かるかなぁ…
しかし果たしてあと何年かすれば、たかが1mm、されど1mmになれるのだろうか?
なれるといいなぁ^^;

nice!(1)  コメント(0) 
Scott Speedster S20 ブログトップ
メッセージを送る