So-net無料ブログ作成
iPhone-iPadな日々 ブログトップ
前の10件 | -

PC内のファイルをiPhoneでメール送信したいっ [iPhone-iPadな日々]

急遽、出先からあるファイルをメールでお客さんに送付しなければならない事態が起きた。
手持ちで通信出来る端末はiPhoneのみ。
しかし、送りたいファイルはPCの中にある。

当たり前のようにノートはWiFiに対応しているが、周りにWiFiスポットはなく、こんな時に限ってポケットルータを持ちあわせていない。
電話の向こうでは、お客さんは急いでいるし、さ~て困った。

せめて手持ちのiPhoneがテザリングに対応していれば、PCを繋いでファイルを送れるのに…。
だが、そこで思いついたのがアドホックモードによるWiFi接続である。
自分のiPhoneはGoodReaderがインストールされているので、ノートPCと同じネットワーク内にあれば、GoodReaderのファイル転送機能を使って、ファイルをiPhone内に取り込むことが可能だ。
(↓GoodReaderへは、PC側でWebブラウザを使用してファイルをアップロード出来る。)

001.png

002.png

早速、ノートPCの方でアドホック接続の設定をし、iPhoneを接続。
無事にファイルをiPhone内に転送することが出来た。

003.PNG

ここまでくれば、後はもう簡単。
GoodReaderからファイルのメール送信機能で、無事にお客さんの元へファイルを送ることが出来た。

004.PNG

まぁ、今回のようにネガな条件が重なることが、そうそうあるとは思えないが、何かの参考になればと参考までに記録しておく次第である。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

EveryTrail 使ってみた - iPhone4 [iPhone-iPadな日々]

Tracking…云い換えればルートロガー系のiPhoneアプリだが、「EveryTrail」なるモノがApp Storeランキング上位になっていたので、気になって使ってみた。

Picture2.jpg

アプリ自体は無料で基本機能は普通に使える。
使用方法は簡単、起動後、MAPに現在地が表示されるので、Start Trackingボタンを押下する。
後はバックグラウンドに廻し画面を消してしまっても、問題なくロギングしてくれる。
バッテリーの消費は2時間ほど使用した後に、残量表示を見たら87%となっていた。
バカ喰いする…と云うことはないようだ。

走行終了後はPause Trackingボタンをスライドさせ、Finishボタンで終了。
その後、Upload and Share TripボタンでデータがEveryTrailサーバにアップロードされる。
この時、公開することを選んだ場合、公開URLをFacebookおよびTwitterに書込むことも出来る。
もちろん非公開にすれば、サーバにアップロードされるだけだ。

Picture3.jpg

アップロード後、iPhoneのアプリから、走行データを閲覧することが出来る。
平均速度は実走行時間ではなく、StartからFinishまでの経過時間で計算されているようだ。
信号待ちや、公園での時間調整など停止時間は考慮されていないようなので、遅い速度となる。

Picture4.jpg

またPCでEveryTrailのMy Pageにアクセスすれば、もっと詳しい走行データを見ることが出来る。
標高と速度のグラフ表示と、走行データ再生機能は、ちょっとしたアプリケーション並で嬉しい機能だ。

20110722.png

こんな感じで、なかなか使えるアプリなので、iPhoneユーザーはDLしてみても損はないだろう。
自転車だけでなくRUNにもトレッキングにも、もちろんウォーキングにだって使える…と云うことを、最後に記しておこう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

iPhone4 - ホームボタンの不具合 [iPhone-iPadな日々]

ここ二ヶ月くらいだろうか…iPhoneのホームボタンがどうにも上手く動かないでいた。
酷い時になると10回以上も押さないと機能しない。
しかも、たまに機能する時には、1回しか押していないのに、いきなり二度押ししたような挙動を示したりと使い難くて仕方がない。

ずっと不便な思いをしていたのだが、症状が酷くなり、とうとう我慢出来なくなってしまった。
こうなるとどこかで修理してもらうしかないのだが、個人的にキャリアショップと云うヤツが嫌いなので、ここは一つApple Storeに行くことにした。

iPhone4.jpg

Apple Storeでの修理およびサポートの窓口は「Genius Bar」である。
いきなり行ってもその場で受付予約をしてもらえるが、Webから予約をして行った方が、ずっと早く済む。

 Apple Store Genius Bar オンライン予約↓ 
 http://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

自分は会社から開発拠点への移動のついでに寄ることにしたので、その時間帯を選びWebで受付予約をしてからStore(銀座)へ向かった。

エレベーターで4Fに上がり、受付のスタッフに予約時間と名前を告げると、待ち合いのテーブルを指示される。

10分ほどでスタッフが来て、まずは症状の申告。
こんな時に限ってホームボタンが一発で動いてしまって、内心焦ってはいたが…^^;
スタッフは「ちょっといいですか?」とiPhoneを慣れた手つきでチェック。

「あぁ、これはおかしいですね」
慣れた人が見るとすぐに分かるのだろう、これは修理は出来ないので本体交換になると云う回答だった。
「いつ頃、お求めになりました?」
「出てすぐにSBMのオンラインで入手したんだけど…」
「う~ん、一週間くらい前に保証が切れてますね…でも、これは昨日今日で出始めた症状ではないと思いますので、取り替えさせて頂きます」
…とスタッフ。

ホッとして待つこと数分、新しいiPhoneがアクティベーションされた状態で戻って来た。
(自分の某キャリアショップでの経験上、これは本当の意味では新品ではなく、恐らくは再生品と云った方が現実に近いだろうと思われる。)

もちろん交換後のiPhoneはダウンロードしたアプリケーションや、メールなどのデータがないスッカラカンの状態だが、母艦のiTunesに繋ぎ、復元した後に同期を行うとほぼ元と同じ状態になる。
アイコン配置もそっくりそのまま元に戻るが、メールアカウントのパスワード再入力、アプリ内課金した物に関してはアプリ内復元が必要なものもある。

…と云う訳で、ホームボタンがちゃんと動くようになって、フラストレーションが貯まらなくなっただけでも、時間を割いてStoreに行った価値があった。

因みにその後、「iPhone ホームボタン」でググッてみたが、意外と似たような症状の人が多いようだ。
次期iPhoneでは物理キーがなくなる…との噂もあるが、果たしてどうなんだろう^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhoneゲーム Infinity Blade が色々とスゴイ [iPhone-iPadな日々]

今回は久々のiPhone4ネタ。

まずは↓の画像をご覧頂きたい。

IMG_1937.PNG

これはInfinity Bladeのチュートリアル画面(当然、戦闘相手は超ザコキャラ…DQで云えばスライムレベル)である。
驚くのはこの画面はオープニングやデモ画面ではなく、通常のゲーム画面と云うことだ。
説明の必要もないと思うが、こちらに向いているキャラが明らかに異形なので敵と分かると思う^^;

エンカウント直後が↓…戦闘画面と変わらないのが良く分かる。

IMG_1936.PNG

ゲームとしては対戦アクションゲ~な感じだが、まだチュートリアルの段階なので進めて行くうちに違う面も出てくるのかも知れない。
自キャラの防御、攻撃などは基本的に一本指で操作出来るように作られている(作られているだけであって、実際のプレーには両手使います^^;)

しかしまぁ、画面を見るとどこの次世代ゲーム機かと思うが、実はiPhone4…
動作も軽快だし、今のところ特に気に入らない点は見つからない。
投資した350円(どうやらアップデート記念で期間限定のセール中らしい)は、ノーマルのままでも十分に回収出来る。
まぁ、ゲーム内での通貨(ゴールド)をアドインで買えば、人より楽にレベルの高い装備が入手出来るのは、他のゲームにも共通したお約束だ。
自分的にはこの手のやり方が好きではない…が、それを差し引いてもInfinity Bladeは神ゲ~認定。
(怪盗ナントカ系の携帯ゲ~に課金するよりは遥かにマシだと思うが、価値観は人それぞれ^^;)

IMG_1940.PNG

↑ゲーム画面の例だが、良く見ていると雲がゆっくりと流れているのが分かる。
地味に細部にこだわって作られている作品だ。

さて…

次は神アプリと云うほどではないが、最近、購入して色々と捗ったのが「Puffin」と云うブラウザ。
Appleは頑なにiPhoneでFlashを動かそうとしないが、現実的に考えればFlashに対応するWebサイトが多いのも事実。

「Puffin」はFlashに対応したWebブラウザの一つだ。
Flashの対応には自社のサーバを介しているはずだが、ほとんどストレスを感じない。
Flashの動画も専用プレイヤーを提供しており、快適に見る事ができる。
かなりコテコテにFlashで固めたサイトでも問題なく対応しており、外でWebをちょっと見てみたい…と云う用途には必要十分だ。

次期iPhoneはディスプレイ解像度のアップと、CPUおよびメモリの強化が噂されている。
後は国内キャリアのSBMに頑張ってもらって、サービスエリアの充実と回線速度および品質の向上を切にお願いしたいところ^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

iPhone Tracker 使ってみた [iPhone-iPadな日々]

ひどく久しぶりの更新になる。
ずっと東日本大震災について思うことを書きたかったのだが、上手く言葉が浮かばない。
こんな時、無理に何かを書いても仕方がないので、今回はネットで拾った情報を元にちょっとしたツールを試してみたので、その報告を上げてみようと思う。

まずは ↓ この記事をお読みいただきたい。
 【iPhoneがユーザーの行動履歴を保存していることが判明】
  http://ipodtouchlab.com/2011/04/iphone-consolidateddb.html

まぁ、事の是非はともかく、せっかくこんな面白そうな情報がバックアップに残されているのならば、見てみない手はない。
記事内のリンク、さもなければiPhone Trackerでググれば、目的のアプリは簡単にみつかる。

「行動履歴」とちょっと気になる表現だが、実際に地図にしてみるとそれほど神経質になるほどの情報ではないように感じる。
かなりアバウトなのに加え、行ったこともないような場所がプロットされてたりするが、それは情報が間違って記録されている為か、アプリ側に原因がある為かは不明である。

使い方はいたって簡単。
iPhone Trackerを起動すれば、勝手に目的のファイルを探して地図に表示してくれる。

まずは世界地図からの表示…

iPhone006.png

地図上をクリックするに従い、詳細表示になって行きます。
履歴は10ヶ月まで記録されているようなので、去年、日本中に出張しまくっていた時の名残がかなり残ってました^^;

iPhone005.png

ちょっとこうなると、少し気味悪い感じがしますが…^^;

iPhone004.jpg

さすがに都内は真っ黒で場所の特定は難しいでしょうねぇ…。

iPhone003.jpg

こんな感じで自分は「面白い」とは思いましたが、人によっては「危険」だと感じる人もいるだろうなぁ
…と、判断は難しいですが、何かの参考になれば幸いです。
ちなみに、アプリのご利用はあくまでもご自分の判断で^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ノートPC(Vista Business)をiPhoneのアクセスポイントにする [iPhone-iPadな日々]

去年の夏頃から社外の開発拠点で作業を行う日が増えて来た。
この開発拠点で困るのはインターネットに接続出来ないと云うこと…。
特にメールやスケジューラーにアクセス出来ないのは致命的なので、ノートPCに繋ぐFOMAのデータ専用端末を会社に申請した。

しばらくはそのままの状態で使っていたのだが、ノートPC内蔵されている無線LANの機能を使用してiPhoneもFOMAのデータ通信端末経由でアクセス出来るようにしてみたので、チラ裏代わりにここに書いておく。

この設定をしておくとSBMは圏外でも、ドコモの電波が入れば普通にiPhoneが使えるので便利だ。
先日、ちょっとした山奥に遊びに行った時もSBM圏外、ドコモ圏内だったが、この方法でiPhoneを使うことが出来た。

設定方法は至って簡単。
まずFOMAデータ端末のダイアルアップ接続を普通に作成する。
次に【ネットワークと共有センター】→【ネットワーク接続の管理】画面より、作成したダイアルアップ接続のプロパティを選ぶ。

001.png

【共有】のタブを選び「ネットワークのほかのユーザーに…」にチェックを入れ、【ホームネットワーク接続】で「ワイヤレスネットワーク接続」を選ぶ。

002.png

次に【ネットワークと共有センター】→【ワイヤレスネットワークの管理】画面を表示。

003.png

【追加】をクリック。

004.png

【アドホックネットワークを追加します】をクリック。

005.png

【次へ】をクリック。

006.png

【ネットワーク名】には適当な名前(文字列)を設定。
【セキュリティの種類】は何日間も接続しっ放しって訳ではないと思うので「WEP」で…。
【セキュリティキー…】にも適当な文字列を設定。
最後に【このネットワークを保存します】にチェックを入れ【次へ】ボタンを押下。

007.png

これでPC側の設定は終了。
FOMAデータ端末を繋ぎ、インターネットに接続。
インターネットに接続されたら、WIndowsのスタートメニューから【接続先】を選ぶ。

014.png

【ネットワークに接続】画面より作成したワイヤレスネットワークを選び【接続】ボタンを押下。

015.png

接続中のダイアログが表示された後、「*****は使用準備ができています」の画面が表示されるので【閉じる】ボタンを押下。

016.png

次はiPhoneの設定。
【設定】→【WiFi】の画面で【その他】を選択。

011.png

【ネットワーク情報の入力】画面が表示れるので、【名前】に「ネットワーク名」、【セキュリティ】はWEPを選択、【パスワード】に「セキュリティキー」を入力する。
(「ネットワーク名」および「セキュリティキー」はアドホックネットワーク追加時に設定したもの)

009.png

以上で終了。

最後にちゃんとWiFi経由で接続が出来ているか、Podcast等をDLしてみてチェックする。
↓のような表示が出ずにDLが出来ればOK。

012.png

ちなみにタスクバー右にある「ネットワークアイコン」をポイントすると、下のようなダイアログが表示されるので参考までに…。

017.png

また有線を使用した通常のLAN接続の場合でも、同様にノートPCをiPhoneのAP代わりに出来る。
その場合、ネットワークの共有を使用しても良いし、ブリッジ接続を設定しても同じことが可能だ。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

iPhoneカメラ向けアプリ FLASH for Free [iPhone-iPadな日々]

iPhoneのカメラで撮った写真は画質的に暗いことがある。
その暗い写真を、明るく補正する為のアプリケーションがFLASHというヤツだ。

014.PNG

FLASHといっても画面がカメラのストロボ(フラッシュ)のように光る…という訳ではない。
操作方法は簡単、FLASH起動させて画像アルバムから補正したい写真を選ぶだけである。

自分のiPhoneは3Gなので補正時間がかかるような気もするが、3GSユーザーだったら気にならないレベルかも知れない。
アプリもメモリさえ確保出来ていれば、今のところ「落ちる」ようなことは経験していない。

肝心の補正具合だが下のサンプルを参照して頂きたい。
上が補正前、下が補正後である。

補正前

003.jpg

補正後

004.jpg

無料アプリなので、取りあえずお勧めとしておく。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ツール・ド・フランスの情報を見るiPhoneアプリ - Rabo iTour [iPhone-iPadな日々]

2人の日本人が参戦している今年のツール(ド・フランス)だが、現在のレース状況を知らせるiPhoneアプリ(無料)を試してみた。
アプリ名は「Rabo iTour」、AppStoreのジャンル別(スポーツ)では上位の方に出てくるので、ご存知の人も多いだろう。

002.png

Rabo iTourの名前からも予想出来る通り、UCIプロチームであるRabobankの状況を分かりやすく表示する為のもので、Rabobankの選手が強調表示される。
しかし先頭集団にいる選手名や、プロトンにいる選手名などがしっかり表示されて、先頭集団とプロトンとのタイム差も分かる。

001.png

画面はモロにオランダ語(だと思う?)。
せめて英語との切換えでもないかなぁ…と探してみたが、残念ながらその手の設定画面はないようだ。
ステージの高低や、山岳、スプリントポイント設定の様子も分かるようになっている。

003.png

日本の国旗とYUKIYA ARASHIROの名前が誇らしい。

<2009年7月19日追記>
数日前のVerUpでデータの読み込み量が増えたのか、それともアクセスが集中しているのか、データ表示にひどく時間がかかるようになった。
またデータ読込み時にアプリケーションが落ちる場合は、設定よりキャッシュを解放する(多分!)スイッチをONにして起動してみよう。
</2009年7月19日追記>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

iPhone3G Skype キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! [iPhone-iPadな日々]

ようやく…と言っていいだろう、AppStoreにiPhone用のアプリ版Skypeが登場!
待ちわびていたので、速攻でDLしてセットアップしてみた。

IMG_0006.PNG

おなじみの画面が立ち上がってSign inの画面になる。
IDとPASSを入れれば、しばらくして無事にLog in完了。

IMG_0005.PNG

ちなみにSkypeでの音声通話にはWiFi接続が必須で、3Gでは不可となっている。
しかしiPhoneユーザーならば、mobile pointが無料で使える。
マクドナルドでコーヒーを飲みながら、Skypeでオシャベリ…が可能なのであ~る。

IMG_0008.PNG

Dial Padを開くとデフォで「+81」が入力されているが、連絡先から電話番号を選ぶと、そのせっかく入力されている「+81」が消えてしまう…。
これは要改善箇所…全ての連絡先にSkype用の番号を入力するのはゴメン被りたい^^;
(追記:その後、アップデートで上記問題は解消された。)

IMG_0007.PNG

なお、Skypeにはテスト用コンタクトが用意されていて、そこに発信し自分の声で通話確認が出来る。
音質もいいし、音声遅れもほとんどない。

AppStoreのアプリ評価では「落ちる」…というのもあったが、自分の環境(16GB、未脱獄、F.W Ver 2.2.1)ではまだ「落ちて」はいない。
新しいアプリをインストールしたら、使う前に取りあえずリブートはかけてみよう。
また脱獄している人は「落ちた」ら、少しは自分の環境を疑ってみて欲しい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone3G 神ゲ~DDR-S [iPhone-iPadな日々]

SLX01の納車は明日の予定なので、今日は軽くiPhoneネタでも…。

評価版として無料で公開されていた、DDR(Dance Dance Revolution S)の正式版がApp StoreからDL出来るようになった。
自分的にはエンターテイメント系のアプリでは、現時点で文句なしにNo1でしょう^^
ゲーム内容全般のボリューム、操作性、もちろんゲーム性といい、iPhoneが秘めている力を100%使い切っています。
コナミの開発能力には恐れ入りました。
これで800円は安すぎ!

まぁ、あえてこじつけるならば、自転車にもある種のリズム感は必要なので(苦し過ぎ^^;)、それを鍛えるのに宜しいかと…^^;
また難易度をHARDにすると鬼のような難しさになり、かなり凹むこと請け合いなので、精神鍛錬になるか知れん^^;

photo.jpg

photo.jpg

(GAME最中にキャプチャするのが大変で…)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - iPhone-iPadな日々 ブログトップ
メッセージを送る